金属・樹脂・ゴム加工からねじ加工まで、品質の安心・安全をお届けします。

株式会社サトースクリュウ

  • 採用情報
  • サイトマップ
  • 個人情報保護方針
お電話でのお問い合わせ 052-411-3881

ねじと機械部品豆知識 Column

「アルミニウムの語源」

2015年3月5日
イギリスの学者デービーは、明ばん石の中にある金属の分析・分離に成功し、これをアルミアム(Alumium)と命名。
アルミアム(Almium)のアルム(Alum)とは明ばん石のアルム(Alum)の綴りから由来した。
その後、ラテン語のアルーミネ(Alumine,光を持ったものの意味)の語音と調和し、アルミナム(Aluminum)と変えられ、
更にこの後にフランスのドビルによって正式にアルミニウム(Aluminium)と命名された。
*ちなみに、アメリカでは未だにアルミナム(Aluminum)という綴りを使っている。その理由は諸説あるが、
一説によると、アメリカのアルミニウム産業の先鞭をつけるある会社が、この金属を市場に紹介するにあたり、
うっかりして正式名称のアルミニウム(Aluminium)から「i」の字を抜かしたのがそのまま流布してしまったと
いう説がある。
ページTOPヘ